2015年1−6月 鼻炎 スギの花粉がアレルギーを引き起こします。 ホームページへ戻る。

015年12月1日(火)
冬の星座でも見て、ひと休みしましょう。
  冷たい北風が身にしみる季節になりました。夜、東の空を見上げれば冬の星座が冬の訪れを告げています。(オンマウスで星座線表示)左下はふたご座、左上に五角形のぎょしゃ座、その右にすばる(昴),おうし座。その下に三ツ星を中心にオリオン座ですね。12月14日の夜は、ふたご座を中心に1時間に50個のふたご座流星群が見られそうです。風邪をひかぬようお気を付けくださいね。(クリニック北側にて撮影)
2015年10月13日(火)
運動しましょう。
10月も中旬、秋本番ですね。上里町の北部、烏川(からす川)〜利根川の土手には秋の風景が広がっています。青い空と遠く群馬の山々、秋の夕日に照らされたコスモスが秋風にゆれていました。すがすがしい秋の草原を見渡すと、♪〜風立ちぬ、いまは〜秋♪、とか古いですがピッタリですね?散歩や自転車乗るのもいいですね。写真:コスモスと榛名山 右下写真 この土手のサイクリングコースは東は本庄市の阪東橋、さらには東京ディズニーリゾート付近までつながっているようです。ぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想 どなたか挑戦してみませんか?)
 
2015年9月28日(月)
中秋の名月
昨夜は中秋の名月でした。久々に晴れて、すがすがしい秋の夕空に十五夜の満月が浮かび上がりました。今まで天候不順が長かった分、今後は晴れた秋空を期待したいですね。食欲の秋、読書の秋、そしてメタボ解消めざして運動の秋ですね。(写真は上里町役場南の電波塔と満月。マウスを重ねると超望遠レンズによる拡大写真。月の模様はいろいろに見えますね。逆さのカニ、上を向いた女の人の顔、下を向いたウサギの餅つき。皆さんは何に見えますか?)
2015年9月16日(水)
秋の長雨
8月中旬まで暑かったのに、以降は曇りや雨の日ばかり。残暑もなく秋の長雨になってしまいました。先週の朝、一瞬の晴れ間の青空のなんとすがすがしい事!天高くうろこ雲が秋を感じさせます。日本各地で火山の噴火や洪水あり。経済社会の変動もありと、大変な時代ですね。こんな時代だからこそ健康こそが守るべき最大の財産、ですね。(写真 朝の青空。診療開始前.クリニック前で撮影)
2015年8月9日(日)
異常気象
暑い日が続きますね。地球温暖化の為でしょうか。埼玉県北は、そうでなくとも内陸部で暑く、東京都心のヒートアイランドの熱波が、南の風で押し寄せてきます。熊谷地方気象台の記録では、最高気温30度以上の真夏日が21日連続中。ときどき群馬県の山から下りてくるゴロゴロ様が息抜きですね。でも雷が聞こえたら屋外では注意し、落雷が近づいたらテレビアンテナ線、LANや電源コードも抜きましょう。雷の接近はネットでも詳しくわかります。落雷情報(リンク)写真は8月5日20時ころ。秩父地方の落雷。上里町七本木にて撮影。右下地図は同時刻の落雷情報。
 
2015年7月1日(水)
いよいよ夏ですね
上里町北部〜本庄市境界付近の畑で広いひまわり畑を見つけました。どれも大きく育って頭が重くなっています。黄色の大きなヒマワリが青い夏空に映えていいですね。夕方は夕日のオレンジ色と競演でまたオツなもの。まだ梅雨明けはもう少し先でしょうか。(オンマウスで夕方の暮れなずむヒマワリ畑画像を表示)

2015年6月23日(火)
久々に晴れましたね
クリニック前のつつじが満開です。5月末は暑かったのですが、6月は、はっきりしない天気が続いていますね。今日の午後は雷雨で土砂降りでした。しかし上里町、本庄市あたりは津波も、土砂崩れの災害の心配もありませんね。住宅も密集していないし、直下型地震でもだいじょうぶそう?からす川も神流川も最近は水位があがりませんね。平地で平和で、実はこのへんは日本一安全なところではないでしょうか?心配なのは医療だけ?!ハイ。がんばりましょう。
2015年6月2日(火)
学会出張報告
先週日曜日は学会発表の出張の為、臨時休診を頂きました。第89回日本消化器内視鏡学会総会(名古屋)にて発表してまいりました。行きの新幹線で夜間、浜名湖付近を走行中、地震で突然の停電。車内がほとんど消灯し、緊急停車にはビックリでした。最近の火山噴火といい日本は地殻変動、地震の時代に入ったのかもしれませんね。学会ではポスターセッションにて当院の径鼻内視鏡(NBI)による早期食道がん発見例について研究発表してまいりました。(マウス重ねて名古屋夜景を表示。これが唯一の観光でした..)。

学会HP

鼻炎 スギの花粉がアレルギーを引き起こします。 ホームページへ戻る。